ベラジョンカジノ ボーナス

July 8, 2019
ベラジョンカジノ ボーナス

ベラジョンカジノのボーナス消化しやすいスロット【10選】 | ベラジョンカジノ徹底ガイド

ベラジョンカジノのボーナスを獲得したのはいいものの、ボーナス出金条件を消化できない、という悩みを持つプレイヤーは多くいます。私自身も過去には

  • 「出金条件クリア直前でボーナスが尽きてしまった」
  • 「出金条件をクリアしたと思ったのに、想像の10%分しか消化できていなかった」

というようなことがありました。

ベラジョンカジノのボーナスをどうにか消化して出金したい、と考えている方はぜひ参考にしてください。ベラジョンカジノ以外のオンラインカジノのボーナスの消化にも役立つ内容です。

> ベラジョンカジノのボーナスの種類!お得なボーナスを全て紹介♪

ベラジョンカジノでボーナスを消化しやすいスロット【10選】

いよいよ本題です。ベラジョンカジノでプレイできるスロットの中で、特にボーナスを消化しやすいゲームを10種類、紹介します。

「ボーナスを消化しようと思っても、いつも気づいたら残高が0ドルになってしまう」という方は、ぜひ参考にしてください。

ブラッド・サッカーズ2【Blood Suckers Ⅱ】

ブラッド・サッカーズはNetEnt社のスロットで、ペイアウト率は96.94%と普通。しかし、多くのオンラインカジノにおいて、ボーナスの除外ゲームや禁止ゲームに定められています。

それは、ブラッド・サッカーズは非常に資金持ちがよく、ボーナスの消化に最適な機種だからです。実際にプレイしてみても、ベースゲームでもこまめに配当が的中し、資金が大きくすり減る心配がありません。

また、フリースピンのほかに宝箱を開けていくボーナスゲームもあり、こまめに配当を獲得することができます。大勝することはあまりありませんが、ボーナスを着実に消化したいということであれば、ブラッド・サッカーズ2は超おすすめの機種です。

マルチフライ【Multifly】

マルチフライはYggdrasil社のスロットで、ペイアウト率は96.3%です。この機種は、配当が発生するとリールごとのマルチプライヤーが上昇することに大きな特徴があります。マルチプライヤーは加算ではなく、乗算のため、ベースゲームでも連鎖が起これば大きな配当の獲得も可能です。ボーナス消化しながら狙いましょう。

フリースピン中はマルチプライヤーがリセットされないので、終盤になるほどビッグウィンの期待が高まります。ヒット率はそこまで高くないものの、配当が的中し、連鎖した場合にはしっかりと稼ぐことができるので、高額のボーナスを所有している方にはおすすめです。

キャッスル・ビルダー2【Castle Bulider Ⅱ】

キャッスル・ビルダー2はMicrogaming社のスロットで、ペイアウト率は95.50%と通常よりもやや低め。しかし、実際にプレイしてみると、非常にコイン持ちがよいということを実感できます。

特に大きな特徴が、フリースピンが軽いこと。数回スピンしただけでフリースピンを獲得できるということも少なくありません。フリースピンであまり爆発力がないのは難点ですが、ボーナスを消化するという観点ではナイスな機種です。

また、長期でプレイをしていくと、お城が築かれていくという楽しさもあり、お城が完成したら、特別にボーナスを獲得するチャンスがあるという魅力もあります。ゲーム性も抜群なので、ついつい長時間になりがちなボーナス消化も楽しむことができるはずです。

クール・バック【Cool Buck】

クール・バックはMicrogaming社のスロットで、ペイアウト率は96.0%です。0.09ドルという細かい単位でのベットが可能なので、スロットの波に合わせて、ベット額を調整しながら、「負ける時は小さく」「勝つ時は大きく」という戦法を採用することができます。

こちらの機種もボーナス消化に向いているスロットと言えます。

フリースピンはスキャッターシンボルを3つ揃える、もしくは以下のようにフリースピントークンを30個以上集めればトリガーされます。

ベラジョンボーナス

フリースピントークンは10回に1回くらいの割合で出現するので、長期でプレイしてれば、必ずフリースピンのチャンスがあります。フリースピン中はすべての配当が2倍になるので、手堅く稼ぐことができるでしょう。フリースピン突入直前に一気にベット額を上げて勝負を仕掛けるというのも1つの手です。

デッド・オア・アライブ2【Dead Or Alive Ⅱ】

デッド・オア・アライブ2はNetEnt社のスロットで、96.80%のペイアウト率です。実際にプレイしてみると、以下のような感想があります。

  • ワイルドシンボルがこんなにもいっぱい出るのか
  • ファイブ・オブ・カインドってこんなにもよく出現するのか

ということで、ベースゲームでも比較的大きな配当を得ることができます。それもそのはず、全16種類のシンボルのうち、5種類がワイルドシンボルですからね。どうりで出現率が高いわけです。

ベラジョンボーナス

また、スキャッターシンボルが2つで1倍以上の配当があるのもナイスなポイント。なかなかフリースピンが獲得できなくても、資金を維持しながら着実にボーナス消化ができるスロットです。

なお、デッド・オア・アライブ2はボーナスの禁止ゲームや除外ゲームの対象となっていることも少なくありません。しかし、もちろんベラジョンカジノでは100%の消化率でプレイ可能です。

エスケレート・エクスプロシーボ【Esqueleto Explosivo】

エスケレート・エクスプロシーボは、Thunderkick社のスロットで、ペイアウト率は96.0%です。この機種の最大の特徴は、連鎖により増大するマルチプライヤー。連鎖が起こると倍々ゲームのようにマルチプライヤーが増え、最大32倍まで上昇します。

シンボルは5種類しかないため、比較的ペイラインの成立は頻繁です。ボーナスもステージはないものの、着実に出金条件を消化できるでしょう。

「やはりスロットをプレイするからには、フリースピンの爆発力が欲しい」という方には、後継スロットの「エスケレート・エクスプロシーボ2」がおすすめです。「エスケレート・エクスプロシーボ2」では、フリースピンモードがあり、さらにフリースピン中はマルチプライヤーが最大64倍にまで上昇する可能性があります。

マネー・マネー・マネー【Money Money Money】

マネー・マネー・マネーはPragmaticPlay社のスロットで、ペイアウト率は97.09%とやや高めです。ペイライン数は1つのみで、非常にシンプルなので、初心者でもすぐにプレイに慣れるでしょう。

ヒット率はもちろん低いですが、ペイラインが成立した際には最低でも8倍の配当を獲得することができるので、比較的大きな金額のボーナスを消化したいという方におすすめ。フリースピンフィーチャーを含め、余計な演出がないためサクサクとゲームを進めることができます。

「全く配当が出ない」という悪い波は、意外と長続きしません。そのため、ボーナスのマックスベットを上回らない範囲で、徐々にベット額を上乗せしていけば、資金を維持するだけではなく、効率よく資金を増やしていくこともできます。

ベラジョンカジノではなく、他のオンラインカジノでしたが、私自身がマネー・マネー・マネーで30倍の出金条件を消化し切った実績もありますので、おすすめです。

横綱クラッシュ【Yokozuna Clash】

横綱クラッシュはYggdrasil社のスロットで、ペイアウト率は96.3%です。5リール構成ながらペイライン数が243通りあるため、比較的こまめに配当を的中させることができます。そして、プレイしてみた印象としては、フリースピンも軽めです。大体、80回に1回くらいのペースで出現するという印象。

フリースピンは相撲のトーナメント形式で開催されるという独自性も魅力。所定のフリースピン回数はないため、勝負が長引けば長引くほど、大きな配当を獲得することができます。

普通にゲーム自体が面白いため、長時間プレイしていたら、気づいたころにはボーナスを消化しきっていたということもあるでしょう。ゲームを楽しみながらボーナスを消化したいという方には、『横綱クラッシュ』は超おすすめです。

ジェミックス【Gemix】

ジェミックスはPlay’N GO社のスロットで、ペイアウト率は96.83%。ペイアウト率自体は普通ですが、私がこれまで数百種類以上のスロットをプレイしてきた中でも、最も資金維持力があるのは、この『ジェミックス』ではないかと感じています。

本当に資金がほとんど減りません。「ちょっと減ってきたかな?」と思ったころには、ステージをクリアして、損失した分を十分に補てんすることができるボーナスを獲得することができます。まさに、ボーナスを消化するという目的であれば、『ジェミックス』の右に出る機種はありません。

配当の成立も非常に頻繁に起こりますので、それほど大きなストレスを感じるということもありません。ボーナスの消化のみならず、他のオンラインカジノのリベート目的などでのプレイにも最適な機種です。

スリンゴ・カスケード【Slingo Cascade】

最後に紹介するのは、スロットではなく、スリンゴです。11種類のスリンゴをプレイすることができますが、中でもおすすめが『スリンゴ・カスケード』。

スリンゴ・カスケードでは、3ライン以上のスリンゴを成立させると配当を獲得、6ライン以上のスリンゴを成立させると利益を出すことができます。最大で5000倍を獲得する可能性もある夢のあるゲームです。

スリンゴならば、スロットにマーチンゲール法を組み合わせたような戦法を取ることもできます。スロットとはまた違う面白さに気づけるはずです。ボーナスの消化率もスロットと同様100%なのも嬉しいポイント。

スロットでのボーナス消化に飽きたという方は、ぜひスリンゴをプレイしてみてください。

ここからの登録限定!入金不要ボーナス$30獲得
>【公式】ベラジョンカジノ

ボーナス消化!ベラジョンカジノのボーナスの種類を知ろう

ボーナス消化の前に、そもそもベラジョンカジノにはどのようなボーナスの種類があるのか、簡単に紹介します。

入金不要登録ボーナス30ドル

ベラジョンカジノでアカウントを登録すると、登録ボーナスとして30ドルを受け取ることができます。アカウントを登録したその時のみもらえる、1回限りの入金不要ボーナスです。

関連ベラジョンカジノの入金不要ボーナス受取方法と出金条件

関連ベラジョンカジノを無料でプレイ!無料体験できる2つの方法

ウェルカムボーナス

ウェルカムボーナスとは、新規登録者向けの入金ボーナスです。初回から3回目までの入金において、合計950ドル分のボーナス及び50ドル分のスピンクレジットを受け取ることができます。

入金ボーナスは「保険型」なので、入金したリアルマネー残高が0ドルになるまでは、特に大きな意味は為しません。

入金ボーナス

入金ボーナスは、随時でオファーがあるボーナスです。特に決まったスケジュールはありません。ベラジョンカジノの「コイン」を貯めることで、入金ボーナスを購入することもできます。

なお、ウェルカムボーナス同様に「保険型」のボーナスです。

参考ベラジョンカジノの入金ボーナス

スピンクレジット

スピンクレジットは特定のゲームでのみ利用できるボーナスコインです。3回目の入金ボーナスで獲得できるほか、随時で進呈されることもあります。また、コインを貯めて購入することも可能です。

スピンクレジットから獲得した勝利金はボーナス残高に加算され、所定の条件を満たすと出金可能になります。

関連ベラジョンコインの稼ぎ方!お勧めのコインの使い方も紹介♪

フリースピン

フリースピンは、所定のスロットでのみ利用できる無料のスピンです。主にコインを貯めることで購入することができます。フリースピンから獲得した勝利金は、ボーナス残高に加算されます。

スーパースピン

スーパースピンはフリースピンの一種で、Qucikspin社のスロット機種でのみ利用できるという特徴があります。「トリガースピン」「ピックスピン」「トップスピン」の3種類があり、獲得した勝利金はボーナス残高に加算されます。

ここからの登録限定!入金不要ボーナス$30獲得
>【公式】ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノはボーナス出金条件を消化すれば出金できる

続いて、ベラジョンカジノのボーナスは本当に出金できるのか、そのための様々な条件について、確認しておきましょう。

出金条件は20倍以上

ベラジョンカジノのボーナスの出金条件は、ボーナス金額の20倍以上です。リアルマネーでのベットは、ボーナス消化に貢献しません。

例えば100ドルのボーナスを獲得した場合には、合計で2000ドル以上のベットを行えば、出金可能な状態となります。

参考ベラジョンカジノの出金条件・出金限度額・出金時の手数料

参考⇒ベラジョンカジノのボーナスを受け取らないメリット・デメリット

ゲームタイプによりボーナス条件消化率は異なる

100ドルのベットを行っても、必ず100ドル分のボーナスが消化されるということはありません。ゲームの種類により、それぞれ出金条件にカウントされる割合が定められています。

消化率 ゲームの種類
100%消化 スロット、インスタントゲーム
15%消化 ルーレット(ライブカジノ以外)、バカラ(ライブカジノ以外)、プントバンコ、ポーカー各種
10%消化 ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ

上記の定めがあるため、スロットやインスタントゲーム以外だけでボーナスを消化しようとすると、かなり時間がかかります。

除外・禁止ゲームはなし

多くのオンラインカジノでは、ボーナスを使ってのベットが無効だったり、禁止されたりするゲームが定められています。しかし、ベラジョンカジノはいずれの定めもありません。

すべてのゲームにおいて、ボーナスを使用することができます。

参考ベラジョンカジノの規約違反について注意点・ポイント解説!

ベラジョンカジノのボーナスが破棄されることもある

ベラジョンカジノのボーナスは、以下のような理由により破棄されることもあります。当然ですが、ボーナスが破棄されてしまえば、出金条件をクリアさせることはできません。

キャッシュの出金申請をした時

入金ボーナスを獲得しても、キャッシュの出金申請をすると、その時点でボーナスは没収されます。なお、出金処理完了前に出金をキャンセルすれば、ボーナスも戻ってきます。

一方で、スピンクレジットやフリースピンからの勝利金については、キャッシュを出金しても没収されることはありません。

禁じられている賭け方をした時

ベラジョンカジノでは、以下のような賭け方を禁止行為として定めています。

  • ボーナススタッキング(ボーナスの重ね利用)
  • 2ティアベット(2重賭け)
  • スロットで6.26ドル以上、テーブルゲームで25ドル以上のベット

特に、ルーレットのODDとEVEN双方に賭けるといったような2ティアベットは、無意識にしてしまう人も少なくないので、注意してください。

参考【注意】ベラジョンカジノでボーナス没収!?

有効期限内にボーナスを消化できなかった時

ベラジョンカジノではボーナスにそれぞれ有効期限が定められています。一般ボーナスであれば、30日間です。その有効期限内に出金条件をクリアできなかった場合も、ボーナスが没収されてしまいます。

できるだけ早めに条件を消化することを心がけましょう。

ベラジョンカジノのボーナスをテーブルゲームで消化する方法

ベラジョンカジノのプレイヤーの中には、スロットではなくテーブルゲームが好きな人もいるでしょう。「せっかくのボーナスは、テーブルゲームで使いたい」と考えている人も多いはずです。

では、ベラジョンカジノのボーナスはテーブルゲームでの消化も可能なのか、詳しく解説していきます。

テーブルゲームだけでの消化も十分可能

上述の通り、テーブルゲームのボーナス消化率は低く設定されていますが、それでもボーナスを消化するのは十分可能です。しかし、どうしても長い時間が必要になるという点は理解しておく必要があります。

テーブルゲームでボーナスを消化したいのであれば、なるべく早い段階からボーナス消化に着手するようにしましょう。

ベラジョンカジノのテーブルゲームの種類と遊び方

ライブカジノは時間がかかりすぎるので非推奨

ライブカジノでのボーナス消化も可能ですが、あまりおすすめできません。というのも、ライブカジノは他のプレイヤーのベットや判断待ち、ディーラーの交代などがあり、1ゲームを消化するにも長い時間がかかるためです。

気分転換にライブカジノをプレイするというくらいであれば問題ありませんが、端から「ライブカジノで全部ボーナスを消化しよう」と考えるのはやめておきましょう。

【ライブカジノ】バカラ、ブラックジャック、ルーレットの遊び方

テーブルゲームならパーレー法がおすすめ(マーチンゲール法は絶対NG)

上述の通り、ベラジョンカジノのボーナスは、テーブルゲームで消化する場合、25ドルというマックスベットが設けられています。

そのため、負けたら倍額をベットするマーチンゲール法は、非常に危険です。すぐにマックスベットを突破して、「1回勝てば損失回収」という最大のメリットを享受できなくなります。

逆に、パーレー法であれば、勝ち逃げする基準が明確になるためおすすめです。ボーナスをすべて消化する過程で、3連勝や5連勝など、パーレー法が成功するタイミングは必ず来るでしょう。すると、上手に資金を維持しながら、ボーナスを消化することができます。

ベラジョンカジノでモンテカルロ法で稼ごう

まとめ

この記事では、ベラジョンカジノのボーナスを消化しやすいスロットを10種類、紹介しました。「爆発的な配当を得られる」という機種は少ないですが、いずれの機種にも「資金維持力が高い」という特徴があります。

資金維持力はペイアウト率だけでは測れるものではありませんので、ぜひこの記事を参考にしてください。それでもどれをプレイしていいか迷うという方には、ジェミックスがおすすめです。確実にボーナスの出金条件をクリアしたいという方は、ぜひジェミックスをプレイしてみてください。